♦僕たちについて

同じ群馬県館林市で暮らす、ロヒンギャの人たちと出会ったことをきっかけに、僕たちにできることはないかとクラウドファンディングで支援活動をスタートしました。

2020年8月25日~10月25日の2か月間で、1118人の方々から3,056,000円のご支援をいただきました!!

ありがとうございました!!

​2020年12月、支援いただいた方々へのリターンと、難民キャンプにいるロヒンギャの子ども達への支援をスタートしました!

SDGs001.png

僕たちの活動は、SDGsゴール10「人や国の不平等をなくそう」

ゴール16「平和と公正をすべての人に」の達成を目指しています!

2030年には、皆にとって平和で平等な世界が実現できるように、頑張ります!

sdg_icon_10_ja_3.png
sdg_icon_16_ja_2.png

♦ 活動ブログ

​♦ 活動報告動画​♦

僕たちの活動を動画にしています!

​♦ みんなに知ってもらいたい、ロヒンギャ難民のこと

「子どもが教える学校」というプロジェクト内で、今回のロヒンギャ難民支援プロジェクトを始める前、開始後、中間報告と3回のプレゼンをしました、

みんなに知ってもらって、たくさんのロヒンギャ難民の人たちを助けたいです。

#4​ クラウドファウンディング中間報告②

「子どもが教える学校」での中間報告会の続き。世界の医療団の中嶋さんのロヒンギャ難民キャンプのお話しや、質疑応答など。

ロヒンギャ難民キャンプにいる子ども達と日本で一日過ごせるなら何をする?

「一緒にスポーツしたい!和食を食べまわりたい!新しい文化を一緒に触れ合いたい。」

「折り紙をしたり日本語とロヒンギャ語を教えったりしたい!」

「ロヒンギャのお祭りなどの文化を教えてもらったり、日本の情報をシェアしたい!」

「サッカーを一緒にしたい!」

#3​ クラウドファウンディング中間報告①

「子どもが教える学校」で中間報告会をしました。なぜロヒンギャ難民支援プロジェクトをスタートしたのか、今どのような支援が必要かなどをプレゼンテーションしています。

#2​ クラウドファウンディング開始しました!

「子どもが教える学校」でロヒンギャ難民支援のクラウドファウンディングを開始したことを報告しました。

​24時間で18万円もの支援が集まりました!

#1​ クラウドファウンディング準備中です!

「子どもが教える学校」でロヒンギャ難民支援をしたい気持ちをプレゼンテーションしました。

​ロヒンギャを知らなかった人にも知ってもらえるきっかけになって嬉しいです。​